カテゴリ: Uncategorized

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 68 >>

イチゴ狩り

パーマリンク 2018/03/06 23:45:59 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今日は、女房と母親の3人で蒲郡オレンジパークへイチゴ狩りに行ってしまった。

母親が初めてのイチゴ狩りだというのでびっくり!

お天気も良く、イチゴハウスの中はとても暖かく汗をかくほど。

ここにまで中国人が結来ているのには驚きました。


ここのイチゴの品種は章姫で、酸味が少なく甘みを感じ美味しいです。

時間制限なしなので、食べ放題!!! 食べて食べて食べまくるぞ~~~!

5分経過10分経過15分経過 ちょっと待って、やばいお腹一杯になってきた。

練乳をつけてさらに食べるが、5分後には「もう食べられない~!」


この後、館長の発想の転換で、入場者がV字回復して有名になりとても楽しみな竹島水族館へ向かった。

えっ? やってない! 火曜日定休日だよ~。
ちゃんと調べてこなくっちゃダメでしよ!

ならば、女房も私も中学生以来の久しぶりの竹島へ。

お天気の良さでコートを車の中に置いてきてしまったのが失敗!

竹島につながる桟橋での強風と寒さに凍えました。


神社にお参りをし、島をゆっくり巡ってイチゴで満腹の腹ごなしをしたつもり。

桟橋の向こうに、日本発の洋館ホテル旧蒲郡プリンスホテル、現在は蒲郡クラッシックホテルを見ながら、また寒さに震えながら車に。



このあと、ネットで評判の良い片原温泉にある茶房「お花」へ。

ここでは各自ばらばらのランチを頼んだのですが、どれもとても美味しくて大満足!!

お客様が多く、料理が出てくるまでかなり時間がかかったものの、お詫びにとサービスで出してくれたアイスクリームにまたまた感激!!

バニラビーンズの黒い粉が入って超本格的でめちゃウマ!!

おすすめのお店でした!

スケッチに色を付け。

パーマリンク 2018/02/26 22:54:56 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

先日アップした奈良の美味しいパン屋さんのスケッチに色を付けてみた。

光が当たっているところは白いままでよいと描き方の本には書いてあるので、できるだけ色付けするのを少なくしようと思っていたのに、結果、ほぼ全面に色が付いてしまった。

どのように表現したらよいのかわからないのだ。

まだまだ勉強が足らないなぁ~。

早春の花

パーマリンク 2018/02/26 22:43:21 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

昨年の秋から自宅前の国道端の淡墨桜の根元をちょっと利用して花壇にしている。

雑草を生やしておくより、通行人が喜んでくれるかな?と思って。

秋口からいろいろな草花を植えてみた。

1月終わりに「黄色の花が咲いた小型の水仙」を。

2月初めに球根で植えた「スノードロップ」が白い花を咲かせた。


そして今日気が付いたら、親せきから分けてもらった「クリスマスローズ」に蕾と花が。


これからどのようになっていくのかとても楽しみです。


キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/19 00:04:26 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

資料館教室です。

色々なモデル(大根・小カブ・ラディッシュ・レンギョウ・ネコヤナギ)を用意したにもかかわらず、ほとんどの人が選んだのが、「ラディッシュ」でした。



翌日の幅下教室初級では、昨日と同じように選んでもらったところ圧倒的に「ネコヤナギ」でした。

理由を聞くと「葉っぱが無いから」だそうです~。


この後、岐阜教室でしたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。


キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/12 00:38:49 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

昨日、眠気に負けて途中でダウン。
続きをアップします。



こちらは、午後の初級クラスです。

小カブを描いた人たちは、ちょうど1年前に入会しました。

カラフルなマフラーを描いた人たちの内ふたりは、先月、無料体験講座を受けて今月より正式に入会してくれました。

初めての講座は、「色つくり」です。
赤・青・黄色の三原色と白色で本当に沢山の色ができることを学びます。

マフラーの左端から、赤・青・黄・白の毛糸になっているのがわかるでしょうか?

キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/10 23:52:43 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

2月幅下教室
 午前の中級では「早春の味」がテーマです。

モデルは、タラの芽・ふきのとう・うるい・うどです。

リベンジスキーは福井!

パーマリンク 2018/02/08 00:18:38 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

前回、大雪予報で岐阜県のスキーバスツアーがキャンセルになったのにリベンジ!

今日行って来ました!

10日前に申し込みをしたバスツアーが、なんと今、大雪・自衛隊派遣・車1500台立往生の福井県のスキー場だったのだ。

テレビ報道できっと前回同様前日にキャンセル電話が入るに違いない。

ところが夕方になってもかかってこないので、こちらから電話で問い合わせした。

今のところ決行予定です!

強気だなぁ~。きっと朝集合したときに出発を取りやめますというのだろう。

夜遅く気になって、目的地のスキー場を検索。

すると大雪でいろいろ問題になっている北陸道ではなく、東海北陸道を使って高山とは反対側の福井県大野から九頭竜の先のスキー場だった。

それで決行が納得できた。

しかし一緒に行く予定の友人は奥さんの許可が出ずキャンセルとなった。

朝集合してみれば、キャンセルは彼ひとりで46人が参加、みんな20歳代、おっさん私一人。

高速道路をおりてからスキー場に着くまでに、3台もの除雪車とすれ違った。

スキー場到着、積雪3m,パウダースノー。

早速リフトに乗って滑ってみたが、スキー板の上に雪が50㎝も。

コースから少し外れた場所で転んだとき、頭から突っ込んだ。

ズボズボ、ヤバイ! 息ができない!

余りにも新雪が多いのでかなり深くはまってしまった。

焦ってもがくが、もがけばもがくほど深く沈んでいく。

やっとのことで脱出したが、周りには誰もおらずぞっとした。

2回滑ったが同様でとても大変だったので、早々にあきらめてレストランへ。

ホットコーヒーを頼み、持ってきていたスキー場殺人事件の単行本をゆっくりと読むことにして
もうこれで今日は終わりにしよう。

ランチも食べ読み終えたのが、3時。

しんしんと降っていた雪もやみ明るくなっていた。。

その間にゲレンデは少し圧雪されていたので、ちょっと気分よく1時間ほど滑れた。

バスの屋根には、朝からの雪が30㎝も。

こうして無事に私のリベンジスキーが終わりました。

もう1回はスキーに行きたいなぁ~。


すごく楽しみにしていたのに~。

パーマリンク 2018/01/24 23:18:03 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今日、仕事中11時頃、携帯電話が鳴った。

見たことのない番号だったがつないだ。

「佐藤昌宏さんですか?」

「はい。」

「オリオン???です。」

「えっ???」

「オリオンツアーの○○と申します。」

「天気予報などでご存知とは思いますが、大雪予報のため25日のスキーバスツアーの中止が決定になりましたので、そのご連絡のお電話です。」

「えっ?うそ!すごく楽しみにしていたのに~。」

今年初めてのスキーで違う会社の3人が休みを合わせて取って話をしていたところだった。

「新雪の中で気持ちよく滑れるね~。転んでもふわふわの雪だから痛くないよ~~。」

他の二人にスキー中止の旨を伝えたところ、私以上にがっかりしていた.

でも仕方がないよね~。

東京の雪も大変だったし、草津白根の火山もあったから、今回のスキーツアーは、神様が行くな!と言っているのだと皆で慰めあい納得することにしました。

でもまた絶対に行こうぜ!!!

幅下教室初級と岐阜教室

パーマリンク 2018/01/20 22:25:56 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

第3金曜日午前中の幅下教室は、初級クラスですが、他から3人の参加がありました。

この素敵ないちごは初級者の作品ですよ~。
キミ子方式凄いでしょ!

こちらは、デコポン。上級者が描きました。



午後は、岐阜教室です。
こちらでもモデルはいちごと夏みかんです。

資料館教室

パーマリンク 2018/01/19 23:11:44 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今年初めての資料館教室(初級)の様子です。
お陰様でこのクラスもほぼ定員一杯になりました。

色々なモデルを持参しましたが、「いちご」を描いていないひとが多く「いちご」に決定。

描いたことのあるひとは、「葉付き夏みかん」です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 68 >>

2018年10月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

キミ子方式では、赤・青・黄色の三原色と白色を混ぜて絵を描きます。 リンカク線で下書きしません。 描き始めの一点を決めてとなりとなりと描きます。 紙が足りなくなったら足し、余れば切り取って完成します。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software