アーカイブ: 2017年10月

招待をいただきました!

パーマリンク 2017/10/22 00:15:15 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

びっくりすることがありました!

何と、あいち伝統野菜保存会の会長さんから、「第4回 あいち在来種保存会総会」に招待をいただきました。

11月19日(日)
名古屋栄 東急REIホテル レストラン「ひしや」にて開催。
定員50名限定
料金8000円

会長さんとは、メールやFBでのやり取りだけで、実はお目にかかったことがないのです。
もちろんTVや雑誌によく載っておられるのでお顔は承知しています。

その総会のパンフレットに何と私が描いた伝統野菜「早生ふき」「八名丸里芋」「宮重大根」の絵が載っているので、またまたびっくり!!
宮重大根は、葉っぱがまだ描きかけなのです~~。


随分前に会長さんから、ネットでアップした絵を利用しても良いですか?と聞かれたので、どうぞどうぞ、とお答えはしましたが・・・。

さらに会長さんから、もうひとり招待しますので、どなたかとどうぞとのこと。

いつも伝統野菜を探したり頂いたりするときに、付き合ってくれている女房に即決!

とっても嬉しいことでワクワクなのですが、よく考えてみれば知ったひとはほとんどいないはずなので、緊張しますよね!


10月教室あちこち

パーマリンク 2017/10/21 23:39:58 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

私の気持ちに余裕が無いときは、よく分かるもので写真を撮っていないのです。

昨日1教室、今日2教室あったのですが、写真を撮ったのはお休みが多くて二人だけの教室だけでした。

その様子です。

年賀状に使えるように来年の干支「戌」を描いています。


みんなステキな年賀状ができると嬉しいですね~。

10月幅下教室

パーマリンク 2017/10/15 22:47:28 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

10月の教室では、ちょっと早いですが「来年の干支を描こう!」がテーマです。

大抵1回では無理で2回つまり2ヶ月かかるので、今から始めることになります。

自宅や親戚、近所のワンちゃんの写真や民芸品などを参考にすることが多いです。

昨日の幅下教室では、ワンちゃんはいなくて皆さん民芸品でした。

人工物なので輪郭を描きますが、これがまた結構大変で時間もかかります。

そんな中、小学生の女の子が輪郭も描かずに、あっという間に描いてしまったのがこちらです。


もともとは、五箇山和紙の民芸品です。


和紙ですから毛並みは無いはずなのですが、本人「こちらのほうがフワフワしていい。」と描いていました。

周りの大人たちは、そのスピードと思い切りの良さにビックリ!!

「わたしもその民芸品にすればよかったな~。」と大人たち。

時間があったので、プリンターを自宅に取りに帰って、早速印刷してプレゼント!

本人、大喜びでした~~~。



10

パーマリンク 2017/10/15 22:28:46 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

あいち伝統野菜「落瓜」

パーマリンク 2017/10/08 22:50:54 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

あいち伝統野菜「落瓜」

先回の金俵まくわうり同様に、落瓜の生産者もどうしても見つからず2種類の種子をA社から取り寄せ親戚・知人・私とそれぞれ蒔いたところ金俵まくわうりは発芽するのですが、この落瓜はどこも発芽せずあきらめていました。

何せ、我が家には庭がないので屋上でプランター栽培になるのです。

思ったとおり我が家での金俵まくわうりは失敗におわり、親戚のものを絵にしました。

しかし、この落瓜どうしても今年に描きたいと思い、別のB社から種を取り寄せましたが蒔く時期が少し遅いようでとても心配でした。

我が家の屋上プランターだけのチャレンジでしたが、嬉しいことにちゃんと発芽してくれました。

その後は、目に入れても痛くないくらい手をかけて育てました。(家族は嘘だ!と言ってますが・・・)

その甲斐あって念願の落瓜を2玉収穫することができました。

この落瓜は、収穫時期になると自然に瓜のヘタがとれるのです。
そういう訳で名前が落ち瓜になったそうです。

我が家でも落ちても大丈夫なように受けをつけました。(上の写真)
その後ちゃんとヘタがはずれました!

描き始めて随分たちますが、昨日やっとその絵にサインをいれたのでアップさせていただきます。




2017年10月
 << < 現在> >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

キミ子方式では、赤・青・黄色の三原色と白色を混ぜて絵を描きます。 リンカク線で下書きしません。 描き始めの一点を決めてとなりとなりと描きます。 紙が足りなくなったら足し、余れば切り取って完成します。

検索

XMLフィード

16ブログ     multi-blog engine