ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 68 >>

キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/19 00:04:26 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

資料館教室です。

色々なモデル(大根・小カブ・ラディッシュ・レンギョウ・ネコヤナギ)を用意したにもかかわらず、ほとんどの人が選んだのが、「ラディッシュ」でした。



翌日の幅下教室初級では、昨日と同じように選んでもらったところ圧倒的に「ネコヤナギ」でした。

理由を聞くと「葉っぱが無いから」だそうです~。


この後、岐阜教室でしたが、写真を撮るのを忘れてしまいました。


キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/12 00:38:49 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

昨日、眠気に負けて途中でダウン。
続きをアップします。



こちらは、午後の初級クラスです。

小カブを描いた人たちは、ちょうど1年前に入会しました。

カラフルなマフラーを描いた人たちの内ふたりは、先月、無料体験講座を受けて今月より正式に入会してくれました。

初めての講座は、「色つくり」です。
赤・青・黄色の三原色と白色で本当に沢山の色ができることを学びます。

マフラーの左端から、赤・青・黄・白の毛糸になっているのがわかるでしょうか?

キミ子方式なごや2月

パーマリンク 2018/02/10 23:52:43 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

2月幅下教室
 午前の中級では「早春の味」がテーマです。

モデルは、タラの芽・ふきのとう・うるい・うどです。

リベンジスキーは福井!

パーマリンク 2018/02/08 00:18:38 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

前回、大雪予報で岐阜県のスキーバスツアーがキャンセルになったのにリベンジ!

今日行って来ました!

10日前に申し込みをしたバスツアーが、なんと今、大雪・自衛隊派遣・車1500台立往生の福井県のスキー場だったのだ。

テレビ報道できっと前回同様前日にキャンセル電話が入るに違いない。

ところが夕方になってもかかってこないので、こちらから電話で問い合わせした。

今のところ決行予定です!

強気だなぁ~。きっと朝集合したときに出発を取りやめますというのだろう。

夜遅く気になって、目的地のスキー場を検索。

すると大雪でいろいろ問題になっている北陸道ではなく、東海北陸道を使って高山とは反対側の福井県大野から九頭竜の先のスキー場だった。

それで決行が納得できた。

しかし一緒に行く予定の友人は奥さんの許可が出ずキャンセルとなった。

朝集合してみれば、キャンセルは彼ひとりで46人が参加、みんな20歳代、おっさん私一人。

高速道路をおりてからスキー場に着くまでに、3台もの除雪車とすれ違った。

スキー場到着、積雪3m,パウダースノー。

早速リフトに乗って滑ってみたが、スキー板の上に雪が50㎝も。

コースから少し外れた場所で転んだとき、頭から突っ込んだ。

ズボズボ、ヤバイ! 息ができない!

余りにも新雪が多いのでかなり深くはまってしまった。

焦ってもがくが、もがけばもがくほど深く沈んでいく。

やっとのことで脱出したが、周りには誰もおらずぞっとした。

2回滑ったが同様でとても大変だったので、早々にあきらめてレストランへ。

ホットコーヒーを頼み、持ってきていたスキー場殺人事件の単行本をゆっくりと読むことにして
もうこれで今日は終わりにしよう。

ランチも食べ読み終えたのが、3時。

しんしんと降っていた雪もやみ明るくなっていた。。

その間にゲレンデは少し圧雪されていたので、ちょっと気分よく1時間ほど滑れた。

バスの屋根には、朝からの雪が30㎝も。

こうして無事に私のリベンジスキーが終わりました。

もう1回はスキーに行きたいなぁ~。


すごく楽しみにしていたのに~。

パーマリンク 2018/01/24 23:18:03 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今日、仕事中11時頃、携帯電話が鳴った。

見たことのない番号だったがつないだ。

「佐藤昌宏さんですか?」

「はい。」

「オリオン???です。」

「えっ???」

「オリオンツアーの○○と申します。」

「天気予報などでご存知とは思いますが、大雪予報のため25日のスキーバスツアーの中止が決定になりましたので、そのご連絡のお電話です。」

「えっ?うそ!すごく楽しみにしていたのに~。」

今年初めてのスキーで違う会社の3人が休みを合わせて取って話をしていたところだった。

「新雪の中で気持ちよく滑れるね~。転んでもふわふわの雪だから痛くないよ~~。」

他の二人にスキー中止の旨を伝えたところ、私以上にがっかりしていた.

でも仕方がないよね~。

東京の雪も大変だったし、草津白根の火山もあったから、今回のスキーツアーは、神様が行くな!と言っているのだと皆で慰めあい納得することにしました。

でもまた絶対に行こうぜ!!!

幅下教室初級と岐阜教室

パーマリンク 2018/01/20 22:25:56 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

第3金曜日午前中の幅下教室は、初級クラスですが、他から3人の参加がありました。

この素敵ないちごは初級者の作品ですよ~。
キミ子方式凄いでしょ!

こちらは、デコポン。上級者が描きました。



午後は、岐阜教室です。
こちらでもモデルはいちごと夏みかんです。

資料館教室

パーマリンク 2018/01/19 23:11:44 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今年初めての資料館教室(初級)の様子です。
お陰様でこのクラスもほぼ定員一杯になりました。

色々なモデルを持参しましたが、「いちご」を描いていないひとが多く「いちご」に決定。

描いたことのあるひとは、「葉付き夏みかん」です。

本年最初のキミ子方式なごやの教室です!

パーマリンク 2018/01/15 22:11:34 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

1月13日(土)キミ子方式なごや幅下教室

午前の中級クラスは、10年目になるのでモデルを探すのが大変です~。

今回は、いろいろなモデルを用意して各自好きなものを描いてもらうようにしました。

もちろん困ったときは、すぐに声をかけてくださいね~と。


午後は初級クラスですが、5年目のひともいるのです。

今回は、無料体験の方が2名いましたが他の生徒さんに混じって「いちご」を描いてもらいました。

感想は大満足をいただき、次回から正式に参加されることになり、とっても嬉しいです。
  


写真右後ろの2名が新しい方です。
キミ子方式で楽しく絵を描きましょうね~。
これから宜しくお願いいたします。

伝統野菜の絵を持参

パーマリンク 2018/01/12 22:14:15 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

35品目の愛知伝統野菜も、残すところあと4品目!と年賀状にも書いた。

しかし、色々な理由があってまだ生産者に手渡し出来ていない絵が自宅にいくつか置いてあるのだ。

それは、①まつな ②守口大根 ③早生冬瓜 ④宮重大根の4つ

やっとのことで④以外を今日、それぞれの生産者に手渡しすべく動き回った。

①まつな
 2年前に初めて苗を入手して育成し花が咲いたときに、茎から上の絵を描いた。
 このときは次の種子を採るため根っこは描けず、改めて昨年育成し晩秋にやっと根っこを描くことができ完成となった。
 今日持参した種苗会社の社長さんからは、雲のような極細の根っこまでとてもリアルに描けていて素晴らしいと言われた、
 なんでもトマトの台木に力を入れておられ、それぞれの台木によって根っこの張り方が異なるそうだ。


②守口大根
 ちょうど1年前、今日と同じく畑で守口大根を収穫しているときに、JAの担当者とお邪魔して、特別に頂いたのだった。
 時間はかかったものの何とか描き上げたが、その絵を見た女房がちょっと立体感が感じられないとの一言でストップ。 自分でもどうしたら良いのか分からず・・・。
 今日、思い切って生産者を訪問し絵を見せたところ良く描けていると言って頂け一安心。 お渡ししたいと話したところ、伝統野菜の展示会が終わってからでいいよとの返事。


 展示会までに立体感をつけて、絵の右下に自分のサイン「ま」を入れなくては。


③早生冬瓜
 これも初めて頂いたのが2年前。愛知伝統野菜の早生冬瓜の特徴である真っ白な粉がふいており、驚くことにその表面には極細の鋭い毛がびっしりと生えており、素手で触れないほどだった。それが描けていないのは、他の伝統野菜数種と重なってしまい、一番日持ちの良い冬瓜が後回しに・・・結果傷んでしまった。
 恥を忍んで昨年お願いをしてところ、生産者のご主人が畑で足を大怪我し今年は無理と。
 それでも時期がかなり遅れて「できたから採りにおいで。」と嬉しい連絡。雨の降る夜の訪問にもかかわらず一緒に畑で収穫してくださった。
 本当はもっと茎が横に長く張った絵にしたいと思ったのだが描けなかった。
 今日、絵を見たご主人いわく「右の茎は伸びているほうがいいなぁ~。」
 「やっぱり、そうですよね~。持ち帰って描き加えます!!」




 
 

あけましておめでとうございます。

パーマリンク 2018/01/03 21:36:06 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

元旦、2日、3日の3連休は、仕事して初めて!!

元旦は、地元の氏神様より先に日本3大稲荷とも言われている海津町のお千代保稲荷;通称「おちょぼさん」へ行ってきた。

商売の神様なので、本業より水彩画キミ子方式なごやの名刺を置いて、今年1年楽しく教室が出来ますように、また第10回の展示会と伝統野菜の展示会が無事に開催できますようにと祈願した。


2日は、午前中、ちょっと前から気になっていた水漏れする大型水槽を大掃除をしてコーキング剤で補修。 明日水を入れて漏らなければ良いのですが・・・、

夕方からは、女房の実家で親戚一同大集合総勢30名。
食事会のあと恒例のビンゴ大会で盛り上がった。景品は、現金・お菓子・パン・調味料・温泉の元・おもちゃ・ぬいぐるみなどなどいっぱい。 ちなみに私がゲットしたのは調味料!


3日の今日は、裏の家に通ずる外階段下の排水枡の掃除だ。
先日の大雨のとき排水枡から水があふれているのを見て思った。
几帳面な親父は、掃除していたと思うのだが、亡くなってから一度も掃除していない。
きっとゴミや土やヘドロが溜まっているに違いない、それには鉄製の蓋を開けねば。

ところが何をやってもビクともしないので親戚からバールを借りてきた。
エイ!ヤー!と気合を入れて蓋を開けようとしたら、枠ごと取れてしまってビックリ!
あまりに掃除しなかったから、鉄製の枠と蓋が錆び付いてしまっているようだ。
内部から大量の土が出てきた。

これは排水枡が周りより1段低い位置にあったからだと思われるので、コンクリート製の枠を乗せて高くし、周りのブロックを外し下に小石を敷いてその高さまで嵩上げした。完全に体力勝負の土方作業。
この写真は作業後です。



昨日からの大型水槽のコーキング剤は固まっていたので、錦鯉4匹、金魚3匹と水を投入。ちなみに大きさ1番の黒と手前の赤は金魚なんです!!

あ~れ~、ほんの少しずつ水漏れしている~~~。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 68 >>

2018年5月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

キミ子方式では、赤・青・黄色の三原色と白色を混ぜて絵を描きます。 リンカク線で下書きしません。 描き始めの一点を決めてとなりとなりと描きます。 紙が足りなくなったら足し、余れば切り取って完成します。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution