ページ: << 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 68 >>

あいち伝統野菜「大高菜」

パーマリンク 2017/01/29 23:32:49 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

約1年ぶりにあいち伝統野菜の絵を描き始めた。

若冲の屏風の模写にかかりっきりだったと言いたいのだが・・・

まあ、何はともあれ自分が一番ホッとした。

というのも、昨年描きかけで未完成の伝統野菜の絵が沢山あるのだ。
それを完成させなければと、ず~と気にはなっていたもののまったく描こうと思わなかった。
本当に自分で困っていた。

それが、大高菜を栽培されているひとを紹介されて、今日大高菜をいただいたことから、やっと描く気持ちが動き始めた。

実は大高菜、我が家の屋上でプランターで育てているのだ。
しかし、どのくらいの大きさになったら描くタイミングなのかわからず悩んでいた。

また本来はその野菜の生産者から直接いただいて描くこととしているので良かった。


今回の「大高菜」の生産者は、大高在住の山口義博氏。
名刺によると、認定農業者・農業経営士、ジュニア野菜ソムリエ、などなど多くの肩書きを持つ凄いひとだった。

山口さんの農業体験農園から大高菜を分けていただいてきた。
お正月の雑煮のもち菜として栽培しておられたので、時期遅れで花が咲いているものが多かったが、その中で絵になりそうな株を選び出した。


こうやって写真に撮ってみると本物と色も大きさも違っているなとガッカリ。

ぼちぼちと描き進めて完成させなきゃ。

うそ替え神事

パーマリンク 2017/01/26 01:50:39 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

先日、25日(水)休みが一緒だから行きたいところがあると言われた。

そこは名古屋市北区の山田天満宮だった。
「うそ替え神事」なるものに参加した。

鷽(うそ)は1年のわざわいを幸せに替え、幸運を招く鳥とされ天満宮の守護鳥とされており、毎年1月25日初天神の日に行われる。

第3土曜日幅下教室初級

パーマリンク 2017/01/22 23:03:26 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

第3土曜日幅下教室初級では、採りたての葉つき大根がモデルです。

キミ子方式では、植物は成長の順に描くので、最初は葉っぱの付け根です。
それから大根の下に向かって大筆をヨコヨコと進めながら描きます。

今日は、私の会社の同僚(若くて可愛い女の子)が飛び入り参加です。
彼女は、小中学校時代美術が大の得意で賞状やトロフィーをいっぱい貰ったそうです。
赤・青・黄色の三原色と白色だけで描くことに彼女は、最初戸惑っていましたが、さすがです。
すぐに要領をつかんで、すいすいと描いていました。


ちょっとしっかり見すぎて描いたので時間が足りなくなって、葉っぱが1本になってしまいました~。
来月描き加える予定です。

若冲屏風模写お披露目パート2

パーマリンク 2017/01/20 22:39:52 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

若冲屏風模写お披露目パート2を今日行いました。

先日のパート1では17名、そして今日、私を入れて9名の参加者でした。

この模写に31名が携わったので、残念ながら5名が都合悪く参加できませんでした。

でも、喫茶店のママさんの計らいで3月末まで展示しているので、それまでには、全員に見てもらえると思います。

1月幅下教室

パーマリンク 2017/01/15 22:04:45 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

1月の幅下教室午前中は、「ワインのビン」に挑戦です。

自分のお気に入りのワインのビンを物差しで計って、真横からみた図を画用紙に写し取ります。
そこから立体的に見えるように、さらに描き加えますが、これが結構難しい。

ひとりの人は、来月来れないというので、午後に色塗りをし始めました。

彼女はここまで描いて、あとの部分は頑張って自宅で描き上げるといって帰りました。

午後の教室では、季節の花「水仙」がモデルです。
白い花なので、画用紙は色の濃い黒色や赤色などが適しています。

ふたりとも素敵な水仙が描けました。

若冲「鳥獣花木図屏風」模写お披露目

パーマリンク 2017/01/15 01:11:14 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

多くのひとの努力で、年末にやっと完成した若冲「鳥獣花木図屏風」模写のお披露目をしたいなぁ~と思っていた。

そこで展示させて頂いた知人の喫茶店のママさんにお願いして、お昼の時間だけを貸切にしてもらった。
心ばかりではあるが皆さんに感謝の気持ちで、ランチを食べていただこう。



その日が今日だった。

生憎の雪の降りしきる中、17名もの参加者がありとてもびっくり!

皆さん屏風をみて、私の描いた部分はここよ!、よく完成したね~、本当に大変だった、とても難しかったなどなど、話が盛り上がっていた。

こんな大きなそして大変な合作は、もうやることは無いだろうなぁ~。
本当にみなさんありがとうございました。 感謝! 感謝!

初スキー

パーマリンク 2017/01/05 22:39:11 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

今日、今年初めてのスキーに行って来ました~~~。

いつもの3人の予定が仕事が入った人もいて、今回は二人でちょっと残念。

場所は、御岳チャオスキーリゾート。
名古屋からスキーバスで約4時間かかるかなり不便な場所。
なのですが、平日の特定日は、凄くお得なんです!!!!

往復バス代+一日リフト券+スキー又はスノボレンタル代で
何と何と、4900円!!!!!

信じられない値段でしょ!

今日の天気は、雪→曇り時々晴れ
気温は、なんと最高気温で、マイナス4度。

到着後、すぐにゴンドラで最頂地点2190mへ行き記念撮影。
雪も降っていて滅茶苦茶寒かった!

今回は、アイスバーンが結構あり、苦手な私は何度何度もこけた。
それも毎回同じ左側にこけるので、左腿から腰が腫れ上がってしまいました。
今からお風呂に入ろうと思っていますが、青アザになっていそうです~。

高校・短大とスキー部のゆりちゃん。
へたっぴな私に付き合ってくれる優しいお嬢さんです。

午後からは、時々晴れ間もありました。
また、ゆりちゃんの的確なアドバイスのお陰でアイスバーンでもこけなくなって良かったです。

またスキーに行きたいな~~。
その為には、女房には、全然どこも痛くないよ~まだまだ若いからね~と言っておかなきゃね!

新年あけましておめでとうございます。

パーマリンク 2017/01/02 23:37:19 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

突然年末に、埼玉にいる息子夫婦が帰って来た。

母と女房の3人で静かな正月になる予定が、嬉しいことに賑やかに!

おせちも、今年は3人だからと母も作らずに、百貨店で少人数用を予約していた。

だから急遽、かまぼこや卵巻きなどを追加した。

お嫁さんが除夜の鐘をついたことが無いというので、年越しそばを食べた後、東別院へ行った。
そこでは、何とかラッピングといって本堂を様々な光で包んでいた。

そして、息子夫婦がふたりで鐘をついて感激していた。

元旦の日中は、イオンに行ってそれぞれお目当てのお楽しみ袋をゲット!

夕食後には、お嫁さんがキミ子方式の絵を描いてみたいと嬉しいことを言ってくれたので、夫婦揃って「イチゴ」に挑戦した。

翌日は、女房の実家に集合! なんと総勢30名!
とっても賑やかでした。

帰宅して地元の氏神様の神社にお参りし、おみくじを引いたら「大吉」!
昨年に引き続き、嬉しいことが沢山ありますように頑張りますと約束をしてきた。

皆様、今年も宜しくお願いいたします。

さぁて、わたしは、もう明日仕事初めです。
いつも通り5:45起床、7時から仕事。
そろそろ寝ます~~~。


模様替え

パーマリンク 2016/12/27 22:48:59 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

新年を迎えるにあたり、我が部屋の入り口の模様替えをした。

クリスマスから迎春に。

年賀状のモデルにしようと今年の早くから用意していた山形県米沢市の郷土玩具「笹野一刀彫」の「鶏(雄雌)」と「鷹(親子)」を飾った。

これらのモデルは、伊藤若冲の鳥獣花木図屏風(鳥図)の模写に取って代わられてしまったので、せめて家の前を通る人に見てもらえたらと。

左端にあるのが「鷹(親子)」で、水槽右上のが「鶏(雄雌)」

右端の鉢植えは、「ユズリハ」
ユズリハは、若葉が伸びてから古い葉が落ちることから。これを親が成長した子どもに後を譲るのにたとえて、おめでたい木とされ、古くから正月飾りに使われる。
(お蔭様で一昨年の長男に続き、長女も昨年結婚して一安心。)

名城公園フラワープラザにて

パーマリンク 2016/12/26 00:50:54 著者: satoma メール
カテゴリ: Uncategorized

名城公園フラワープラザ所長より、クリスマスに何かしてもらえないか?と連絡があり、断る理由もなかったので引き受けた。

しかし、考えてみればキミ子方式ではクリスマスに特別のモデルはない。

思い出したのは、デイサービスにお邪魔していたときに考えた色つくりだ。

ちょっと人数が少なかったけれど、参加してくれた人は満足気で一安心。

お母さんと楽しんで描いてくれた「あまねちゃん」

ちょっと面白そうだから教室のぞいてみようかしらと言ってくださった。

今日の反省点は、事前に絵の完成形を見せていなかったことかな?
でも、見せないほうがサプライズがあって俺は好きなんだけど・・・。

<< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 68 >>

2018年5月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

キミ子方式では、赤・青・黄色の三原色と白色を混ぜて絵を描きます。 リンカク線で下書きしません。 描き始めの一点を決めてとなりとなりと描きます。 紙が足りなくなったら足し、余れば切り取って完成します。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution